going my way in Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

going my way with Nepal

見ること聞くこと、すべてが新しいもの。もっと知りたい、もっと知ってほしい。

旅行

ここなら住んで良いと思ったポカラ

「ネパールで旅行するならどこがおすすめ?」ってネパール人に聞くと、 みんな口を揃えて答えるのが、ポカラ! ネパール人にとっても国内ホリデーとして人気スポット。 ネパールのど真ん中に位置する第二都市。 カトマンズからは車で6時間、飛行機で30分…

ルンビニ③ルンビニ周辺のブッダゆかりの地巡り

ルンビニには実はブッダが3人いた。 ん?どゆこと?ってなるよね。 今まで書いてきたのは一番有名なシャカムニ・ブッダの話。 彼の他にもカナカムニ・ブッダともう一人(名前忘れちゃった)がいて、どうやらこの二人はブッダの前世らしい。 旅中どれだけ混…

ルンビニ②各国の寺院を訪れて

観光中心地のルンビニ園は半日あれば十分まわれちゃう。 初リクシャーでまわる。 この日、40度越えでおじさんには申し訳ないと思いつつ、リクシャーは屋根付きで程よい風が吹いて快適だった。 ドイツ寺 中国寺。奈良の東大寺を思い出す。 日本三妙法寺 マ…

ルンビニ①ブッダの歴史をざっくり

ブッダはネパールで生まれたって知ってました? 私はそのことをネパールに来てから知りました。 ブッダの生誕地として知られるルンビニは西ネパールのインド国境からすぐの場所。 ここでブッダの歴史をちょっと。 2500年程前、ヒマラヤ南麓に位置したシャカ…

チトワン④ジャングルで家族が襲われかけた

・ジャングルウォーク 大自然の中をたくさんの野生動物が放浪するチトワンのジャングル。 そのジャングルを自分の足で歩いて自然と触れ合う。 触れ合いがリアルすぎて、危うく襲われそうになった話。 一応公園の中は道があってそこを歩くるのだけど、ガイド…

チトワン③エレファントサファリ、ゾウと水遊び

2日目。 ・elephant safari 早朝5時台。 エレファントサファリ出発! いきなりサイに遭遇。 イノシシ シカにはたくさん会った。 野生の動物は夜行性だからどれだけの動物に遭遇できるかは運。 アフリカのジープのサファリは移動範囲が広いし、動物がいる情…

チトワン②ゾウと水牛とタル族を知る

チトワンに到着して1日目。 ・水牛のカートに乗ってタル族の村を訪問 背中にコブがあるのが水牛。 ヒンズー教が大半を占めるネパールでは牛は神聖な生き物だから食せないけど、水牛は死神の乗り物であって、農作業や運搬目的にも使われ、食べるのもオッケー…

チトワン①満足度NO.1の宿

中央ネパールの南部にあるタライ平原にあるチトワン。 首都カトマンズからは車で6時間。 雨季なのもあって、数え切れない土砂崩れがあった。 南部に行くためのメインの道路のはずなのに道はかなりひどい。 ガタゴトすぎて寝るのも大変。めっちゃ酔った。 ネ…

ネパール家族旅行

自分の家族がネパールに来るだなんて夢にも見なかった。 私のネパール行きに対して、親には大反対されて、姉にはあんたの気持ちは一生分からんって言われ、でもそこから不安混じりではあったけど笑顔で送り出してもらえた。 私が飛び立つ前。 「ネパール遊び…