going my way in Nepal

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

going my way with Nepal

見ること聞くこと、すべてが新しいもの。もっと知りたい、もっと知ってほしい。

チトワン①満足度NO.1の宿

中央ネパールの南部にあるタライ平原にあるチトワン。

首都カトマンズからは車で6時間。

雨季なのもあって、数え切れない土砂崩れがあった。

南部に行くためのメインの道路のはずなのに道はかなりひどい。

ガタゴトすぎて寝るのも大変。めっちゃ酔った。

 

ネパールっていうとエベレストみたいな高い山を想像するけどインド国境のタライは平野が広がっていて水田、畑作物が行われてる。

f:id:tomomi101493:20160819021026j:plain

富山を思い出させられるような風景。

 

チトワンといえば世界遺産にも登録されてるチトワン国立公園。

ネパールはエベレストだけじゃないのよ。

サファリもできるのよ。しかもゾウさんに乗って。

 

今回チトワンで泊まったのがSafari Narayani Hotel。

今まで泊まったどこの国の宿の中でも一番オススメ!満足度NO.1!

森の中のプチリゾートみたいなロッジだけど、やり過ぎてないからネパールにいることを忘れることはない。

 

f:id:tomomi101493:20160819021356j:plain

ロッジ。

 

f:id:tomomi101493:20160819021048j:plain

食事場所。

 

ホテルのスタッフさんのサービスも100点満点!

みんなノホホンとした癒し系なのに仕事の手際がすごく良くて礼儀正しい。

こういう観光地でここまでのサービスができるのって指導もそうだけど、ネパール人の真のホスピタリティがあるからできるんだろうなって思わせられた。

 

2泊3日でプランはホテルが全部組んでくれて、食事も全て込み。

食事もこれまたトップクラス!

新鮮な野菜をたくさん使ってて、味付けがシンプルだけどめちゃくちゃ美味しくて、日本人好み。

ネパールで一番美味しい食事はここにあると私は思ってる。(今のところ)

 

2泊3日のスケジュール。

f:id:tomomi101493:20160819021032j:plain

そこまでアクティビティが詰まってるわけではないけど、これがちょうど良い。

これよりも多かったらバテるし、休憩時間も適度に設けられててそのお陰でアクティビティを十分に楽しめた。

 

本当に何もかもが素晴らしかったホテル!

 

次回はアクティビティについて。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ

にほんブログ村